ダイトウボウが選ばれる理由

近年では消費者ニーズに合わせて、寝具業界以外でもヘルスケア商材などを取り扱われる企業が増えてきました。
ダイトウボウを選んで頂く機会も多く、私たちの機能寝具製造に対する考え方は間違っていないと自信にもつながります。
ダイトウボウは、「健康・快適創造企業」を目標にし、「すべての人に爽やかな寝覚めと充実した一日のスタートを!」をモットーに、絶えず創造的な仕事を心掛けています。常に明るく前向きで夢と希望をもった誠実な会社運営と社会貢献を目指しています。

老舗としての経験と信頼が誇りです

老舗としての経験と信頼が誇りですダイトウボウグループは、1896年創立以来、毛織物モスリンを国産化し初の海外輸出を成功させ繊維業界の雄としてスタートしました。1960年に主力の紡績事業に加え、紳士服を中心としたアパレル部門を発足させ、東京オリンピック(1964年)の赤いブレザーで有名になった日本選手団の制服製造を請け負いました。また、1980年に寝装事業を設立し、翌年に寝装用αクロス(多重層成形)の完成により羊毛布団の生産性と品質の向上に寄与しました。2019年に寝装品の老舗である和田哲(株)よりヘルスケア事業を譲受け、機能素材、機能寝具の提案、寝装用テキスタイルのデザイン提案など、ヘルスケア関連事業を強化しています。

時代のニーズに合わせた本当に求められる商品をお届けします

時代のニーズに合わせた本当に求められる商品をお届けします伝統に甘んじる事無く、絶えず世の中のニーズやウオンツを捉え、その先にある商品開発を目指しています。
そのために社内に商品開発グループを設置し、市場動向と開発動向の整合性を図りながら業界の商品開発のリーダーとしての役割を果たしております。
また、販売に携わる営業マン自体の商品知識の高さも、ご相談いただくお客様にとっても心強いブレーンとなる事は間違いありません。
オリジナルヘルスケア商材の製造のことならダイトウボウスタッフに安心してご相談下さい。

知識のあるスタッフが全面バックアップ

知識のあるスタッフが全面バックアップダイトウボウの販売に携わる営業マンは、各自高い商品知識を持ち合わせています。原則ダイトウボウの営業マン・企画マンは全員睡眠環境・寝具指導士(注1)の有資格者です。これは、漫然としたご要望をもったお客様にとっても心強いブレーンとなる事は間違いありません!
睡眠に関する基本的知識から各種素材の知識、快眠に繋がる寝具の要件などに精通しておりますので、オリジナル寝具の製造のことならダイトウボウスタッフに安心してご相談ください。

睡眠環境・寝具指導士Ⓡとは

睡眠環境・寝具指導士Ⓡとは、正しい眠りの知識を有する人材であり、日本の睡眠をより良く変えていく意思を有する睡眠のスペシャリストです。
一般社団法人日本寝具寝装品協会、一般財団法人日本ふとん協会では、日本睡眠環境学会の協力を得て、国民一人ひとりに商品提供だけでなく快適な睡眠環境創りのために、「睡眠及び寝室環境と寝具寝装品」の正しい知識を有し、アドバイスのできる人材を「睡眠環境・寝具指導士」として、平成25年度より育成活動を始め、現在認定資格者数は全国675名に達し、寝具寝装品のものづくり、企画、販売、及び家庭を含めた地域活動分野で幅広く活躍しております。
(引用元:一般社団法人日本寝具寝装品協会HP http://www.jba210.jp/instructor/whats/ より 2020.1月現在)

オリジナルヘルスケア商材の製造はダイトウボウにおまかせ下さい

新商品の開発・製造や民泊寝具をお探しの方、ヘルスケア商材に関することは私たちにご相談下さい。
睡眠環境寝具指導士有資格者の営業マン・企画マンが、お客様のご要望をお聞きし、素材の持つ機能を組み合わせて個性豊かなヘルスケア商材作りをいたします。

過去の記事一覧はこちら

TOPへ
もどる