メディカピロー(半身寝・うつ伏せ寝用枕)

患者さんにうつぶせになってもらう治療法は「腹臥位療法」と呼ばれ、医師でエッセイストの故日野原重明先生が推奨されてきましたが、慣れた寝姿勢を変えることは抵抗があり、無理にすると逆に眠りの質が悪くなったりしてなかなか普及しませんでした。開発者の水間氏は少しでもうつ伏せ寝がし易い枕ができないかという発想で開発されてきました。
2020年9月の朝日新聞に新型コロナ患者に「うつ伏せ寝」腹臥位治療法が有効との記事が掲載され、2020年12月の第42回日本呼吸療法医学会学術集会で新型コロナの腹臥位治療法として発表されました。

半身寝は寝たきり防止にも活用されています。http://www.hospital.kasai.hyogo.jp/06activity/10fukugai/index.html

価格:健全者用 19,800円

TOPへ
もどる